新型排気ポートゲージ 測定法・注意事項
新しい排気ポートゲージです。
写真のようにゲージを排気ポート側に入れ
排気ポート上端にゲージ下側が当たるように引き上げます。
Junior、MAX、DD2でゲージの位置が違います、
必ず対応した部分で測定します。
隙間ゲージをシリンダー上端とゲージの中に入れます、
隙間ゲージの厚みは、それぞれ下記の値です。

MiniMAX/JuniorMAX :
シリンダー 223999/223998 0.90mm
シリンダー 223994 1.10mm (09モデル〜)

MAX:
シリンダー 223997 / 223996 / 223993 0.75mm

DD2:0.75mm


隙間ゲージが入らなければ問題ありません。
隙間ゲージが入る場合は、レギュレーション違反となります、
レースでの御使用はお控え下さい。